平成23年5月1日(日)

「八風吹不動天空月
(はっぷう吹けども動ぜず天空の月)」


http://www.youtube.com/watch?v=UVSxaDHIUNI


八風とは私共の心や身体に常に大きな影響をもたらす次の八つの状態を申します。

 

一、(り)役に立つ、都合がいい、すぐれている、もうける、とくをする。

二、(すい)おとろえる、駄目になる、老化、疲労、失う、損をする。

三、(き)こわれる、破れる、悪口をいわれる、けなされる。

四、(よ)ほまれ、名誉、名聲。

五、(しょう)ほめる、たたえる、称讃。

六、(き)とがめる、そしる、陰口をいわれる、ないがしろにする。

七、(く)苦痛、困難、悲しみ、いじめる、思うようにならない。

八、(らく)たのしみ、よろこび、やすらか、満足。

 

私共は、日々の生活の中でこの八つのどれかに振り廻されて喜んだり、悲しんだり、怒ったり、笑ったりしております。これを私共の心をかき乱す八つの迷いの風、悪風としております。しかしどんな風が吹こうが確固不動の信念があれば何も恐れることは無いということであります。

大本山護国寺貫首 岡本永司